曹洞宗の戒名・信士・信女授与

おすすめ

曹洞宗の戒名料も定額

どこの宗派の戒名でも同じ金額で授けてもらえることができます。曹洞宗であっても戒名料が他の宗派と同じお布施になります。信士・信女は一般的な戒名でほとんどの家が信士・信女を授かることになるので曹洞宗でもほとんどでしょう。

お坊さん便

>>お坊さん派遣サイトを見る

覚えておきたい3つのこと

私の実家と義実家の法要の費用

"法要の費用は地域や宗派によって、いろいろな違いがあるので一概には言えませんが、私の 実家と義実家の法要にかかった費用についてです。 実家の法要にはお寺へのお布施5万円、住職が会食をされなかったので御膳料5千円、御車代 5千円、仏壇とお寺、お墓のお花代全部合わせて1万円ぐらい、お供え物代(お菓子と果物等) 5千円、会食代1人5千5百円、酒、飲物代1万5千円、お返しの品1件3千円でした。 酒代は多め >>私の実家と義実家の法要の費用の詳細を確認する

故人にとってどうしたら一番幸せだったのか

"お葬式で揉めたのは、祖母の時でした。 これは非常に難しい問題ですが、正直に言うならば、宗教の違いでした。 父方の祖母は、父と同居しておらず、叔父夫婦と暮らしていました。 しかし、数年前からその叔父夫婦がある宗教にどっぷりと浸かってしまい、一緒に暮らしていた祖母までも無理やりその宗教にひっぱりこんでしまったのです。 私は別に信仰する宗教が何であっても自由だと思います。でも祖母は叔父夫婦に逆らえず興 >>故人にとってどうしたら一番幸せだったのかの詳細を確認する

自分の葬式の費用推定と準備

" 父が他界し、その葬式の費用を管理するまで、葬式の費用がどの程度掛かるものか全く検討がつきませんでした。  父の葬式は、ある全国展開の葬儀社の会館で行いました。母がみすぼらしい葬式はしたくないという事もあり、僧侶は導師1名、脇導師2名の3名に来ていただきました。  また葬儀社に支払う費用で最も大きな額の祭壇は中程度を選択したと思います。  それで、葬儀社に支払ったのが、250万円程度で、僧侶への >>自分の葬式の費用推定と準備の詳細を確認する

お葬式費用について

"私の年齢は29歳。 既婚者です。 主人の年齢は33歳です。 子供が生まれたときに生命保険や医療保険には入りましたが、実際に主人や私がお葬式を挙げてもらうことになるなんて、 想定したことはありませんでした。 子供はまだまだ小さく、私は専業主婦で子育てにおわれる日々、貯金だってそんなにあるわけじゃないですし、お葬式費用をためるまえに子供の学費を貯めないとって感じです。 でも真剣に考えると、実際お葬式 >>お葬式費用についての詳細を確認する

お葬式の費用はどれぐらいかかるのか

"誰しも必ず1回は経験する「お葬式」です。 自分の葬儀への備えもそうですが、親や配偶者などの葬儀の時のために葬儀費用を準備していきたいと思います。 ですが、葬儀費用っていくらかかるのかって人には聞けないですね。 そこで、一般的な葬儀費用はどれぐらいなのかをお話していきたいと思います。 始めに、お葬式にかかる費用の全国平均は236万円だそうです。 物価の違いや、地域などの違いからも葬儀費用には差があ >>お葬式の費用はどれぐらいかかるのかの詳細を確認する

お葬式はスッピンが基本ですが。

"今を去ること20年前、私は初めてお葬式に参列しました。学生だったのでもちろんすっぴんで、制服を着ていきましたが、同級生の中にはもう就職している人もいて その子は化粧しており、唇にはリキッドファンデーションがこってりと塗られていました。 いまでこそヌードメイクなどと言って ファンデーションを唇に塗るメイクもありますが 当時は本当に衝撃的で、その同級生の名前は思い出せないのに、今も鮮明に焼きついてい >>お葬式はスッピンが基本ですが。の詳細を確認する

お葬式での化粧について

"常識的にどうなんだろう?とネットで検索した事があります。 想像通りピンクや派手な色使いはNGとありました。 やはり色味を抑えたカラーを選ぶと間違いないようです。 例えばベージュの口紅とかになります。 普通に考えればお葬式ですから華美にする必要はありません。親族の方にも失礼にあたります。 この間芸能関係の方のお葬式をテレビで観ていました。 一人ものすごい厚化粧の女性芸能人がいて、思わず笑ってしまい >>お葬式での化粧についての詳細を確認する

お葬式でのお化粧

"私はアラフォー後半の年代なのですが、ここ数年はあまり良いことではないのですが お葬式に行く回数がずいぶんと増えてきました。 服装は黒の礼服をお通夜、葬儀とも着用していきます。 お化粧は派手でなければいいのではないかと私は思います。 昔の人はお化粧はあまりしなかったという話も田舎ですのでチラホラ聞いた覚えもあります。 しかし今の時代はお通夜も葬儀も葬儀場でされることが多いですので時間的にも余裕があ >>お葬式でのお化粧の詳細を確認する

葬儀に列席するときのメイク

"先日、知人の葬儀がありました。 久しぶりに会う方もいらっしゃるので、ここはメイクを張り切りたいところですが、場所は葬儀です。 服装もフォーマルですので、ド派手メイクではさしもに行けません。 正式のメイクといえば、ファンデーションをしたぐらいで、眉毛なども描いたりしない方が良いようです。 たまに有名人が亡くなって、列席している有名人を見ると「誰?」と思う方も居るぐらいですから、それが正式なのでしょ >>葬儀に列席するときのメイクの詳細を確認する

最後のお別れの顔を彩ることの意味

"お葬式の時に棺に入った状態で最後のお別れをする時の顔というのは、遺族にとっても親しかった人にとっても重要な意味を持つようになるのじゃないかと思います。 見た目というのは本当に大事なものです。 悲しい気持ちの時にやつれた死に顔を見るのはやりきれないものだと思います。 大変辛いことですがもしも亡くなった方が若い場合はなおさらです。 女性の場合はやはり少しでも生前の姿に近く、美しい姿でお別れをしたいと >>最後のお別れの顔を彩ることの意味の詳細を確認する

最新のエントリー一覧

自分の葬式の費用推定と準備
" 父が他界し、その葬式の費用を管理するまで、葬式の費用がどの程度掛かるものか全...

お葬式費用について
"私の年齢は29歳。 既婚者です。 主人の年齢は33歳です。 子供が生まれたとき...

お葬式の費用はどれぐらいかかるのか
"誰しも必ず1回は経験する「お葬式」です。 自分の葬儀への備えもそうですが、親や...